お店からのメッセージ

ようこそ、「林田」へ。
「林田」は祖父母の代から数えますと、1世紀近く、この黒髪界隈で自営業を営んでいます。

特にこの40年近くは現在の場所で、熊大生はじめ多くのお客様に愛され続けており、今後も「林田」はこの黒髪界隈に必要不可欠な場所だと確信しています。

多くの方々に「林田」を通して「楽しい時間」、「憩いの空間」を継続的に提供していくことが、「林田」の果たすべき役割ではないかと思っています。

このような強い思いから、私自身、25年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、帰熊しました。「林田」を存続させ、存在価値をさらに高め、これまで以上に社会に貢献できればと考えています。

とはいえ、外部環境やお客様のご要望は日々変化していくため、それらに応じたビジネススタイルにアレンジしていく必要があり、皆様方とのひとつひとつのコミュニケーションが「林田」の存続にとって「最大の財産」であることは言うまでもありません。

母親であるオーナーの考え方を継承していくとともに、常に謙虚な気持ちで、今後も「楽しい時間」そして「憩いの空間」を提供していく所存です。

皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

オーナープロフィール

オーナー 林田貴裕

オーナー 林田 貴裕

昭和43年(1968年)熊本生まれ(旧姓:北川)
平成4年(1992年)3月熊本大学 工学研究科を修了
体育会ハンドボール部に所属
*熊大の学生さん、一応先輩です・笑
平成4年(1992年)4月県外の鉄鋼関係の会社に就職
25年間在籍、最後の3年間は中国赴任
平成29年(2017年)7月~熊本在住
家族構成妻1人、子供3人
妻:ママさんの実娘(すなわち私は婿養子)現在、デイタイムのシェフ。妻は耳が聞こえませんが、「読唇術」を身に付けているため、はっきりとした口の動きを見れば、大まかに理解できます。・・・熊大生はじめ、心優しい多くのお客様のおかげで、「楽しく仕事ができている。いつもありがとう」とのこと。
子供たち:たまに手伝っていますので、お気軽にお声掛け下さい。